シークェンス

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

『シークェンス』とは、映像上のつながりのある一連の断片のことを指す。『シークエンス』『シーケンス』とも呼ばれる。『シーン』という単語と同じような使われ方をすることが多いが、シーンよりも指し示す一連の場面の単位は大きい。

大きさの順序としては、カット・ショット<シーン<シークェンスとなる。これを言い換えると、カット・ショットは「単語」「段落」、シーンはひとつの「文節」のようなまとまりであり、シークェンスは「物語」つまり「章」というイメージに置き換えるとイメージがつきやすい。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)