ご挨拶

ヒューマンセントリックス…直訳すると「人中心」

理念を社名にしている会社は珍しいと思います。
実は、起業する随分前より、社名だけは決まっていました。
外資系IT企業の営業として15年間、サーバーセントリックやデータセントリックの分野で活動していました。
どんなに時代が変わって、IT技術が進化しても、最後は人。
人が自由に、自身のエンジンや感性を大いに発揮できる理想の組織を創りたくて2004年6月に創業しました。

IT業界での営業マンだった私が、なぜ、動画ビジネスを始めたのか…
私自身、BtoB企業向けの営業経験を通して、様々なシーンで動画の力を感じていました。
しかし、YouTubeもまだなかった当時、企業の現場で活用できるような動画を提供している会社はほとんどありませんでした。

もちろん、企業PV(プロモーションビデオ)を制作する会社はありました。
ただ尺は長くて、制作費は高い…確かに作品としては、素晴らしいものでしたが、ツール(手段・道具)として現場で活用するには敷居が高いものばかりでした。

私自身の経験を通して、企業の現場が必要としている動画サービスを実現するために、下記3点を毎日、お経のように唱えていきました

  • 紙の資料やパワーポイントの一部を動画にするだけで、
    営業効率は格段に上がります
  • 動画は場所を超え、時間を超え、視聴者に訴求していきます
    …まさに24時間働く営業マン
  • 2分以内の動画が効果的です

当初は多くの試行錯誤はあったものの、お蔭様で、1つの実績が次の実績につながり、お客様の笑顔が、社員の笑顔を益々良いものにしていきました。
結果、今では累計で1500社を超えるお客様に3万本以上の動画をご活用いただき、BtoB企業向け動画サービスでは、日本を代表する会社となりました。

これからも、動画で培ってきた信頼と実績を通して、お客様にとって、「そうだよね」「そうそう、わかるわかる」「こういうサービスが欲しかった」と喜んでいただけるようなサービスや商品開発を積極的に行ってまいります。

引き続き、御支援のほど、よろしくお願いいたします。

2018年吉日
株式会社ヒューマンセントリックス
代表取締役 株式会社ヒューマンセントリックス 代表取締役 中村 寛治

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。