実景

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

風景や建物の撮影を「実景撮影」と呼ぶ。例えば会社紹介動画などで、冒頭にオフィスの建物の外からの映像などを入れると、場所の説明になり、作品の説得力が増す。雨天や曇天はマイナスイメージにつながるので撮影を避けた方が良かったり、陽の傾きを考慮して撮影スケジュールを組む必要がある。また屋外での撮影となる場合が多いので、警察に道路使用許可申請を提出したり、ビルの管理会社に許可を得たり等の準備が必要。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)