ハレーション

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

この現象は本来撮影時に意図しないところが明るくなってしまう現象を指す。暗いスタジオなどで人物の後ろから光を当てると、カメラは明るい場所を察知して、人物の輪郭以外の空間が白く濁る現象。別名、ゴーストとも呼ばれる。野外撮影では太陽光を使い、あえて映像を真っ白に意図的にするなどの、眩しさを演出する手法としても用いられる。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)