バレる

 株式会社ヒューマンセントリックス

お問い合わせ - ウェビナー運用代行サービス
制作会社がこっそり教える 良い映像制作会社の選び方7つのポイント

画面の中に映したくないものが映り込むこと。撮影機材やケーブル等、もの以外にも、撮影スタッフ、お客様がカメラに映る位置に立ってしまうことで映り込むこともある。お客様先での撮影では、デスクの上の私物やペットボトル等にも注意している。バレていないか現場での確認は必須だが、ガラス等に反射し映り込んでしまうこともあり、編集時に合成やぼかし等の修正を行うこともある。また、その場で解散したり、帰る、離れることを意味する場合もある。類義語は「見切れる」

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)