バミリ

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

演出家がステージ全体を見て、出演者の立ち位置や道具、マイクや照明が当たる位置などを設定する「バミル(場見る)」という動詞から派生した名詞。映像制作や舞台などで、その設定された床や柱の位置に粘着テープや、暗転時にもわかるように蓄光テープを用いてつけた目印のことを指す。場所についての目印としてだけではなく、舞台の端や階段の縁などに貼って、注意喚起という目的でも使われる。映像では視聴者に見えづらい黒色を使用することが多い。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)