バジェット

 株式会社ヒューマンセントリックス

お問い合わせ - ウェビナー運用代行サービス
制作会社がこっそり教える 良い映像制作会社の選び方7つのポイント

英単語の「budget」。フランス語の「 bougette」に由来。「bouge」は、英語の「bag」にあたる。つまり「袋(bag)の中について考えるということ。一般に、「予算」や「経費」などを意味する。形容詞としての「低予算の」「低価格の」「格安の」という使い方や、動詞としての「予算を編成する」や「資金計画を立てる」という使い方もある。使い方により意味が変わってくる。「予算」という意味のバジェットでは、投資対効果が求められる。使いすぎは、禁物。ご利用は、計画的に!

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)