SPO (Studio Process Outsourcing)

悠々として急げ

鈴木 隆史SPOリーダー

学生の時から興味のあった映像業界に大学卒業後から従事。テレビコンテンツの製作に長く携わる。
今まで身につけたスキルや経験を何かに役立てられないかと考えていた時にヒューマンセントリックスに出会い、入社。
慎重でありながらスピード感のある仕事を心掛けています。
キャンプや釣り、登山など、外遊び全般が好きです。

自分の関わるコンテンツが世に出る達成感をモチベーションとしていた日々

大学在学中に映像制作に興味を持ち、卒業後、テレビ番組の制作に長く携わってきました。
色々なセクションの人たちと1つのコンテンツを創り上げる作業の中で、チームとして動く大切さを学び、様々な経験ができたこの期間は「今」に活かせる大切な財産となっています。

過去

自分の作品→お客様のお役に立てるコンテンツへの変化

私の所属しているSPOという部署は、ヒューマンセントリックスの中でも最もお客様に近いポジションだと考えています。
その中で、どのように最適なご提案ができるか、一緒に課題解決に取り組めるかということを常に考え、そのタインミングでベストな方法を選択できるように心掛けています。
今は私たちが担当する動画コンテンツが、お客様のお役に立てることが喜びとなっています。

現在
鈴木 隆史-02

常に学び、新しい環境へフィットしていく

映像、通信業界を取り巻く環境は日々進化を続け、新しいソリューションが次々に誕生する状況です。
私たちも現状に留まることなく、積極的に新しいことに挑戦、吸収し、ヒューマンセントリックスの業務に落とし込んでいければと考えています。

未来

ニューノーマル時代の動画の役割

昨今のニューノーマルへの加速は、動画のあり方を変化させました。
非対面がスタンダードになり、動画は一方的なコンテンツではなく、コミュニケーション、プレゼンテーションツールとして広く使われるようになりました。
その中で、私たちの業務が皆様のお役に立てるのであれば幸いです。

鈴木 隆史-03

お客様へのメッセージ

映像コンテンツは、情報伝達方法として現状では最上位のレイヤーだと考えています。
この表現方法を様々な角度から使用することで、解決できる課題も増えてくると思います。
一緒にイメージをカタチにしましょう。

鈴木 隆史-04

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)