IR動画制作

ステークホルダーに安心感を与える

企業の透明性確保のために株主や投資家などのステークホルダーに正しい財務情報や経営戦略などを伝えることは上場企業として必要不可欠です。IR活動に動画を活用すれば、ステークホルダーとの信頼関係を築くことが可能になります。

特にわかりやすく情報開示することは上場企業にとって、その企業価値を判断する上で、重要な指標となります。事業内容のわかりにくいサービスを、いかに株主に伝えるか、その課題解決に動画コンテンツが選択されます。個人投資家にはシニア層が多く、最新設備、技術、サービスを、言葉や資料で説明するよりも、短くまとまった動画コンテンツを必要に応じて活用。仮に技術的な細かい部分は理解できなくても、動画で表現された会社の雰囲気や社員さんの熱量でその会社を信頼できるか否か、の判断材料となります。また、株主総会、決算説明会の中で、事業報告そのものを動画で行う会社も増えてきました。それにより、当日の進行がスムーズになり、社長の大切な時間を、戦略的な内容により割けるようになったと、評価いただいてます。もちろん、説明会で活用した動画をIRサイトに掲載することで、上場企業として、積極的に情報公開しているという姿勢を多くの株主に示すことができます。

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。