IR動画制作

IR(インベスター・リレーションズ)

投資家向けの広報活動に動画を活用し信頼感と透明性を確保

投資家向けや各ステークホルダー向けの活動に動画を活用するケースが増えています。

株主総会の状況を動画にして配信したり、代表取締役などの役職者からの株主に対するメッセージなどを動画で伝えることで信頼感が大きく増します。また、動画であれば財務情報を分かりやすく正確に伝えることが可能です。

IRのための動画制作を行い、それを活用することで経営方針の的確な伝達、正確な財務状況を伝達など株主や投資家に適切に伝えることが可能となり、信頼関係の構築に貢献します。

IR動画のメリット

  • 企業情報を的確に分かりやすく伝えることができる
  • 株主や投資家へ正しいメッセージを伝えられ信頼感を提供できる
  • 企業の透明性が向上し、顔の見えることによる価値を提供できる

主な掲載場所/活用シーン

  • ウェブサイト
  • ソーシャル
  • 営業の現場
  • 株主総会
  • 投資家向け説明会

ステークホルダーに安心感を与える

企業の透明性確保のために、株主や投資家といったステークホルダーに向けて、正しい財務情報や経営戦略などを伝えることは、上場企業のIR活動として必要不可欠です。こういったIR活動に動画を活用すれば、ステークホルダーに安心感を与え、信頼関係を築くことが可能になります。

情報を正確に分かりやすく開示する

ステークホルダーに情報を分かりやすく開示することも、上場企業の企業価値を判断する上で重要な指標とされます。他社とは違う事業内容の特徴や強みを分かりやすく伝えて、投資に対する興味を示してもらえるかが課題となります。その課題解決に動画コンテンツが選択されるケースが増えています。

会社紹介動画
JSR株式会社様

企業の良さが直感的に伝わる

個人投資家については、シニア層が多くいることもあり、難しい言葉や専門用語が飛び交う詳しい資料だけでは、企業の良さを十分に伝えることができません。直感的で理解しやすいシンプルな伝え方が必要となってきます。最新の設備や技術、独自性のあるサービスを、言葉や資料だけで説明するのではなく、ポイントを押さえて短くまとめた動画コンテンツを使った説明を必要に応じて活用すると良いでしょう。

仮に技術的な細かい部分は理解できなくても、会社の雰囲気や社員さんの熱量が映像で直感的に伝えられれば、その会社を信頼できるか否かの判断材料となりえます。

企業理念
ウイングアーク1st株式会社様

スムーズな進行で戦略的な説明も充実

最近では株主総会や決算説明会での事業報告そのものを、動画コンテンツを使って行う企業も増えてきました。動画コンテンツで説明している間は、登壇している社長(代表者)もリラックスして一息付くことができます。また、動画で説明する再生時間は決まっているので、当日の進行管理もスムーズになり、話す方にも余裕が生まれます。その結果、戦略的な内容についての説明により多くの時間を割けるようになり、限られた時間でも有意義な情報開示ができるようになります。

プロジェクト紹介
ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社様

来られなかった方へのご案内

説明会で活用した動画コンテンツをIRサイトに掲載することで、株主総会や決算説明会に来られなかった株主や投資家の方へも知っていただきたい情報をご案内することが容易になります。また、上場企業として積極的に情報公開しているという姿勢を多くの株主に示すこともできます。

IR動画について、もっと知りたいという方は、弊社ブログの「 IRに動画はなぜ必要なのか?そのメリットと特徴について」もぜひ御覧ください。

ヒューマンセントリックスではB to B企業向け動画
毎月200タイトル以上の制作をしております

制作実績一覧はココを
クリック

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。