HowTo・マニュアル動画制作

HowTo・マニュアル

わかりやすく伝えたい、技術を伝承したい、それには動画が最適です

お客様向けの商品やサービスの使い方、社員向けの操作マニュアル、将来を見越した技術伝承など、言葉では伝わりにくい微妙なニュアンスを動画化することで理解を促進させることができます。また、ユーザーはサービスに対する付加価値に満足し、ファン層へと躍進するでしょう。

HowToやマニュアルを動画にすれば、わかりやすい、そして、楽しいを未来永劫、利用できるのです。

HowTo・マニュアル動画のメリット

  • 複雑な内容も分かりやすく的確に伝えることができる
  • 紙テキストに比べて保存性が高く可搬性も良い
  • サポートコストを低減できる 色褪せない技術伝承ができる

主な掲載場所/活用シーン

  • 顧客サービスサイト
  • 社内サイト/現場
  • 営業の現場
  • ウェブサイト
  • カスタマーサポート

利用者に分かりやすい動画で理解を促進

テキストや図で細部に渡り説明すると、どうしても枚数が多くなってしまいます。枚数を少なくすると、意味不明なマニュアルになってしまいます。百聞は一見にしかず、全体の流れをHowTo動画で表現すれば、シンプルなマニュアルでも間違いはおきません。利用者にとっても分かりやすい有効なマニュアルとなります。

スマートフォンの普及もあり、ユーザーの文字離れも進んでいます。商品サービスの使い方や使用上の注意点を動画で説明するマニュアル動画は、本を全く読まなくなったというようなユーザーにも、親しみやすく見てもらえるツールとなるでしょう。

映像化されたHowTo動画やマニュアル動画は、図やテキストだけの紙媒体に比べて、多くの情報を正確に伝えられます。時系列で動きやタイミングなども伝える事のできるHowToやマニュアル動画は、スキルの均一化や伝承において微妙なニュアンスまでも伝えることができる点でも大きなメリットがあります。

製造業で注目されるマニュアル動画

企業でのHowTo動画やマニュアル動画活用では、特に製造業が力を入れています。

製造業の現場では、マニュアル化が困難な施工要領や技術伝承など、職人の頭の中にあるノウハウが山のようにあります。現場で働く人の多国籍化も進んでいる今、言葉や習慣の壁から、思うように技術が伝わりにくいという課題も増えています。

そういった課題を解決する手段として、HowToを映像で伝えるマニュアル動画が注目されています。中には、紙媒体でマニュアル化することなく、いきなり動画コンテンツとして整理したマニュアル動画を作成し、詳細なデータなどを紙媒体で補足していくというようなケースも増えてきました。HowTo動画やマニュアルの動画化は、効率と効果を全面に考慮した必須の選択肢であり、その取り組みは、製造業を中心に広がっています。

取扱い説明動画
ベンキュージャパン株式会社様

顧客満足度の向上とコスト削減を実現

商品サービスを使用する上でのポイントが整理されシンプルにまとまったマニュアル動画は、多くのユーザーにとって分かりやすいものになります。これをWebサイトなどに掲載しておくと、ユーザーは、24時間いつでも、どこでも必要となった時に必要な情報に触れることができるようになります。

こういったことはサポートをする側にも同じことが言えます。サポート担当者にマニュアル動画で均一化された手順やポイントを伝える方法は、教育方法のバラツキがなくなるのはもちろんのこと、いつでも、どこでも学べる環境が作れるようになります。結果として教育研修コストも削減でき、サポート業務に関わる社内作業の大幅な効率化を行うことができます。

ユーザーの満足度を上げ、サポート業務の効率化がはかれるマニュアル動画を導入すれば、顧客満足度の向上とコスト削減が同時に期待できるようになります。

仮想デスクトップサービス V-DaaS 活用デモ
富士通株式会社会社様

1テーマ1動画でマニュアル化する

HowToやマニュアルの動画制作を行うときは、できるだけ細分化することをおすすめします。

紙媒体と比べ、多くの情報をシンプルに伝えることが出来る動画ですが、紙媒体と違って読み飛ばすことが難しくなります。紙のマニュアルであれば、必要な情報が載っているページを開けば済むことが、動画では実際に見てみるまでどこに何の情報が載っているか、分からないのです。1本の動画に欲張って全てのHowToを入れてしまうと、使いにくいものとなり、問い合わせが増えてしまう事態も考えられます。

そのため、できるだけ細かく分けた、いくつかのマニュアル動画を用意することがとても重要となります。商品サービスが使われる用途や問い合わせの多くある内容を分析して、テーマを絞ったマニュアル動画に仕立てて行きます。紙のマニュアルであれば、章ごとに分けて書かれている部分を、1章ごとに動画にしていくようなイメージで良いでしょう。

ヒューマンセントリックスでは、これまで多くのマニュアル動画を制作しており、どのような動画を作れば効果がでるのかといった事例やノウハウを数多く持っています。マニュアル動画を制作される際は、ぜひご相談ください。

CamiAppSシーン別紹介動画
コクヨ株式会社様

ヒューマンセントリックスではB to B企業向け動画
毎月200タイトル以上の制作をしております

制作実績一覧はココを
クリック

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。