久米島ラボ

全部ポジティブに!

藤崎 陽介室長

2019年の9月に、生まれ育った東京から沖縄の離島である久米島に移住!楽しい!

転職、移住…ワガママを受け入れて貰いまくってます

父が建築系のデザイナー、兄がゲーム業界でディレクター/クリエーター、友達も絵描きや音楽系の人が多数という中、自分はお金の為の仕事をしていて何となくもやもや…。
子供が生まれるというタイミングで改めて将来を考えた結果、本当にやりたい仕事に挑戦させてもらうことになりました。大きいお腹で不安もいっぱいの中、快諾してくれた妻には一生頭が上がりません。しかしあろうことかワガママは加速して、長年の夢だった南国の離島への移住もしちゃいました。これも快諾してくださった社長に一生頭が上がりません。なのでこれからは家族に、社長に、仲間に、お客様に、島人に、良いコンテンツで御返しを沢山していきます!

過去

仕事の充実⇔生活の充実、相乗効果がスゴい

ビーチを歩きながらアイディアを練る。煮詰まったらシュノーケリング。ホテルのプールサイドで電話応対。サトウキビのざわわに囲まれてPC作業。BBQを囲んで作戦会議。作ってるのは都心で使われる第一線のコンテンツ―
遠隔業務ってすごいですよね、仕事内容はそのままで生活を一変できてしまう。地元の伝統である組踊等にも動画の力を求められ、お応え出来て…本当に充実しています。
「ゆったりと時間が流れる島暮らし」と巷では言われていますが、何だかずっと興奮状態で忙しいです!

現在
藤崎 陽介

「生活環境を変える」という強烈な“情報収集”

自慢できる程ではないですが、一応培った都会での経験。自分なりに一通り蓄えたと思っていましたが、移住して「人生の第二章」を強烈に感じています。子供を持つこと以外に、こんなに意識が変わる経験があるとは思っていませんでした。一番考えることは「幸福について」。都会には色々なものがあって素晴らしいのですが、地方にも色々なものを生み出せるという自由があって、その凄さも想像以上だと知ることができました。今までは「世の中に発信するコンテンツ」という意識が強かったですが、現在は「目の前の人に喜んでもらうコンテンツ」という意識がアップデートされた気がしています。目の前の人を喜ばせ、結果として皆を感動させるコンテンツを発信していきます!

未来

やりたいことが多すぎる

動画で得た経験をベースに、ラジオ/アプリ/モーションキャプチャー/ミュージックビデオ/一次産業とIT/マリンスポーツ(これは仕事か?)…他 もうやりたいことが多すぎて時間が足りないです。一緒に爆発してくれる仲間募集中です! インスタ→ kumejima_lab

藤崎 陽介

お客様へのメッセージ

愛情をパンパンに詰めてお作り致します!
よろしくお願いいたします!

藤崎 陽介

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)