福岡制作部

仕事が大事だから、仕事以外のことも大事

前田 千賀子Creator

大学卒業後、イベント関係の仕事と派遣社員を経験したのち2007年ヒューマンセントリックスに入社。在宅で動画制作に没頭できる今の仕事はまさに天職だと思っている。

制作するうえで気を付けていることは?

私はアタック映像より何かを説明するコンテンツを担当することが多いので、
①分かりやすい
②時代遅れなテイストにならない
③社会常識を逸脱しないこと…を気を付けています。

テレビ・インターネット・ライブ・流行の店やディスプレイ、そしてビジネス系の本などいろいろな情報に触れて
幅広い年齢層に対応できるように、そして感性が衰えないように心掛けています。

制作するうえで気を付けていることは?

あなたが影響を受けた作品は?

寺山修司「田園に死す」
16歳のとき友達に手渡された、深夜映画が録画された1本のVHSがきっかけで、私の趣味嗜好はサブカル系へと大きく舵を切りました。

あなたが影響を受けた作品は?

福岡のおすすめスポットを教えてください。

福岡県西部「糸島市」がおすすめです。福岡県内でも人気のドライブスポットです。海・山・食・インスタ映え、おすすめしたいところがたくさんありますが、特におすすめしたいのが、伊都菜彩(JAの産直市場)。とにかく野菜・魚・花が新鮮で安い!ブランド肉もおいしいです。大漁の日は、魚がCDショップのように立てて売られています。

 

福岡のおすすめスポットを教えてください。

この仕事をはじめたきっかけは?

前職では、イベントや展示会のブースのデザインから現場まで、わりとハードな仕事をしていました。
大学を卒業した時から、いずれかはフリーで仕事がしたいという気持ちが頭の片隅にあり、それがデザインの仕事、そして動画を扱いたいと具体的になってイベントの会社を辞めました。
半年間専門学校で勉強し、3年ぐらいは派遣社員をやりながら一人で活動していましたが、限界を感じ、弊社のインターン募集の記事を見て応募し入社、現在に至ります。
動画の世界に飛び込むにはかなり年齢が行き過ぎていましたが、イベントも動画も人を楽しませることに変わりはありません。
今までの社会経験は非常に役に立っていると思います。

この仕事をはじめたきっかけは?

会社のどんなところが面白いですか?

①コンテンツ作りを通していろいろなことが勉強になること
②希望すれば、自分に合った環境で仕事ができること
③社長が青年のようにエネルギッシュなところ

人間50歳前後になると体力の衰えも自覚しますし、守りに入りがちです。ところが社長は、守るどころか今後の展望や夢を会議で語り、ムーブメントを起こそうとしている…

私は少し前までは、技術やセンスを高めることばかりにとらわれていましたが、最近はそのムーブメントに私も乗って何かやりたい!と思うようになりました。若い社員が増えて楽しみなことが増えたからでしょうか。いずれにせよ社長がエネルギッシュなところが影響していると思います。

私自身、今後のヒューマンセントリックスが楽しみですし、お客様にも「今までも、これからも楽しみな会社」と認識してもらえると幸いです。

 

会社のどんなところが面白いですか?

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。