開発部

ITと動画で新しい価値を創造するエンジニア

丸山 達也Engineer

まだ会社が出来て間もない頃から、映像編集、グラフィック制作、プログラム、システム開発など様々な分野のサービスに携わり、現在は動画とITテクノロジーの融合サービスを開発しています。

制作するうえで気を付けていることは?

成果物の特性上、その旬に応じた表現や技術が重要になってくるので、新しい表現や技術と既存の表現や技術をサービスの特性や求められるニーズに応じて、バランスよく融合させていくことを意識しています。

 

制作するうえで気を付けていることは?

こだわりの仕事道具

映像制作ではAfter Effectsを5.5のバージョンから使用していました。その他の合成ソフトも使用しましたが、After Effectsが自社で撮影した映像のキーイングにもっとも適していたので愛用していました。アニメーション制作ではスクリプトが書けるのでFlashがとても気に入っていました。FlashはMacromediaの時代から愛用していました。

 

こだわりの仕事道具

この仕事をはじめたきっかけは?

福岡県主催のIT人材育成プロジェクトで今の社長が塾長をされていた時に指導を受けたのがきっかけです。その時に教えていただいたたくさんのことを、今仕事で活かすことができているので本当に感謝しています。

 

この仕事をはじめたきっかけは?

会社のどんなところが面白いですか?

既存のやり方にとらわらず、自由なやり方、新しいやり方を積極的に取り入れ、その中に成果や価値をつくりだしていくところです。例えば、仕事をする場所、時間、やり方、ツールなどに縛りを設けずに、最適なパフォーマンスや最高の価値を生み出せる方法があれば、それを積極的に受け入れる柔軟なところが魅力だと思います。

 

会社のどんなところが面白いですか?

エンジニアとして今後の目標

今後もお客様の多様なニーズとご期待に応えられるように既存のサービスの向上をはかりつつ、新しいニーズに応えられるサービスをつくりだしていきたいです。

 

エンジニアとして今後の目標

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。