映像部

映像の世界にゴールは無し!! 常に進化を求めて走り続ける!!

青木 宏冶撮影

海外での留学をきっかけに写真・動画に興味を持ち、帰国後にブライダルの動画制作の会社へ就職。5年ほど勤めた後、動画制作の幅を広げる為にフリーランスへ転身。 ブライダル、子供の成長記録などBtoCの動画制作を中心に10年ほど活動した後、ヒューマンセントリックスへ入社。

ダイレクトに反応のくるBtoC市場で、動画制作の楽しみを知る

留学した際に撮りためた写真の整理をきっかけに動画制作に興味をもち、その後ブライダルの動画制作会社に就職し、技術を学びました。
ブライダルは、エンドユーザーに近い位置での動画制作なので、喜びの声をダイレクトに感じる事ができ、それは仕事をする上でもモチベーションになっていました。
フリーランスになってからブライダルの次の段階である、子供にフォーカスをした撮影サービスを開始し、出産記念や七五三などの記念に動画を制作してきました。
私にとって、「ヒューマンドキュメンタリー」や「家族」を撮ることは、趣味であり、ライフワークです。

過去

BtoB市場で動画の可能性の大きさを知る

HCXに入社してまず感じたのは「案件の数・種類の多さ」「スピード感」そして「柔軟性」です。
「営業」「撮影」「制作(編集)」が連携をして、コミュニケーションを密にとり、お客様の課題を素早く解決していく社内システムは、今までに経験したことがなく、とてもワクワクしたのを覚えています。
HCXはお客様の様々な相談に対して柔軟に対応する会社です。その為、私たち映像部も常に進化を求められます。
動画に関する情報にアンテナを張り、仲間と情報を交換し、協力して新たな撮影・配信技術を習得していく。ふと立ち止まって、ひと昔前の自分と比べると、確かな成長を感じることができる職場、それがHCXだなと感じています。

現在
青木 宏冶

「動画」というフィールドで、楽しんで生きていく

今、「動画」というものは「私生活」また「ビジネスの現場」において、ものすごく存在感を増しています。動画の「表現力」「伝達力」の優位性は圧倒的で、以前は文章や写真で表現していたものが、次々と動画に変わっていっています。
そんな熱い「動画」市場というフィールドで、仕事ができていることは、まさに光栄なことだと感じています。「動画」の表現方法は多種多様で、自分たちの創造性で新たな価値を生み出すことができます。現状の自分に満足せず、常に新しく進化していく姿勢を忘れずに日々邁進していきたいと思います。

未来

個性と個性の融合が、新たな進化をもたらす会社

個性豊かで、いろんなバックグラウンドや経験をもった人材の集まり、それがHCXだと感じています。
自分にはない経験や能力を持った社員から、たくさんの事を学ぶことができ、またその逆に自分が貢献できる事は積極的に伝える。
「仲間意識」や「助け合い」といった当たり前のことが自然とできる会社の雰囲気がHCXにはあり、日々自分のスキルアップを感じることができています。
また、BtoB市場に特化したHCXの動画制作では、フリーランス時代には経験できなかったスケールの大きな業務に携わる事ができ、やりがいを感じながら仕事に取り組むことができます。

青木 宏冶

お客様へのメッセージ

動画という「コンテンツ」は現在、私たちの生活に身近な存在になってきています。そしてビジネスの世界においても「動画」コンテンツは、重要性を増していると思います。
一方で、「動画には興味があるけど、何をどうすればわからない。」と考えている方々も多いと思います。
そんな時は、ぜひHCXにお声をかけてください。
HCXでは日々様々な動画コンテンツを制作しているので、お客様のご要望に合わせてご提案が可能です。

青木 宏冶

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)