映像部

撮影とは...
意思を持って光をコントロールし、その光をフィルムに刻み込むこと(今はフィルムじゃなくてセンサーかな?)

小出 武正技術統括部長

20代-スチルカメラマンからビデオカメラマンに
30代-ビデオカメラマンから映像制作に
40代-ヒューマンセントリックスに
50代-結構良い歳に

ゆっくりはスムーズスムーズは早い

20代でスチルカメラマンのアシスタントになったとき、とにかくスピードを追求することから始めました。
先輩方がサクサク作業するのがカッコよくみえたのですね。
いざ、スピードに重点を置いて作業してみるとミスを連発。
改めて師匠や先輩たちの動きを観察してみると、みんな優雅にスムーズに無駄なく動いています。
そして、作業にかかる時間も結局早い。
気づいてからはゆっくり丁寧に、スムーズに動くことを心がけるようにしました。
スムーズな動きが身につき、ゆっくり丁寧にの「ゆっくり」を外せるようになると、師匠たちと同じようなスピードで動けるようになっていきました。
撮影をしているカメラマン達の動きがゆったり見えるのは、通ってきた道は違えど同じような事を経験し乗り越えてきたからだと思います。

過去

兵は拙速を尊ぶ

ヒューマンセントリックスでは、毎日数多くの撮影現場があります。
コンテンツ毎に求められるクオリティと使える時間を見極めて、それぞれに見合った撮影手法をとっています。スピードが求められる現場の時は正に「拙速を尊ぶ」ことになります。
そのような時もただの「拙い」で終わらないよう、撮影部メンバーで連携を取り合い、日々研鑽を積み重ねています。

現在
小出 武正

知命

先日50歳を超えたのですが、天命いまだ知らずです。
どこかで何かをわかっているのかもしれません。
でも、ヒューマンセントリックスは常に変化を求めているので、満足してしまったり枠を決めたくないのです。
当分、天命や運命を知らないまま行ってしまおうかと思います。

未来

笑顔

当社のお客様はリピーターの方が大変多くいらっしゃいます。
何度めかの撮影のときに笑顔でお迎えしていただけると「前回のコンテンツも喜んでいただけたのだなぁ」という実感が湧いてきて、気力も漲(みなぎ)ってきますね。
表情に出づらいので外からは見えにくいかもしれませんが漲っています。

笑顔

お客様へのメッセージ

お気軽になんでもご相談ください!

お客様へのメッセージ

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。