エンタープライズ営業グループ

エース、菅野!

菅野 敬太営業

大学時代はマスコミを専攻。映像業界に興味を持つも、卒業後は飲食・飛び込み営業を経験し、ブライダルの映像会社へ就職。営業がメインでしたが時に週末はカメラマンとして、約7年間全力を尽くしました。
更なる自己成長のためにヒューマンセントリックスへ入社。前職で培った「寄り添う営業」を活かし、今日の取り組んでまいります。

社会人としてのこれまで…

飲食会社に勤めていた時には、現場でホール接客も行い「好かれるお兄さん」スタイルを意識して、お客様一組一組と接してきました。実際に「また来たよ!」とリピートで来店いただくお客様もおりました。
このスタイルは今の自分の基礎でもあります。そして、前職でも新郎新婦一組一組丁寧に対応させていただき、「好かれるお兄さん」に加えて「親切・丁寧・寄り添ってくれるお兄さん」の要素も意識しながら、新郎新婦の一生に残る動画・写真商品をご提案してまいりました。
これまでの経験を経て現在の自分に至ります。

過去

日々学び、日々成長

今は皆様のさまざまな課題に対して、最適なご提案ができる営業を目指して、学びの日々です。
まずは、先輩・上司の方々のノウハウやメソッドを自身の中に落とし込み昇華させて、常に実践・行動を意識しています。
例えば、業務のスピード感の大切さも実感しました。もちろん、スピード感には正確性も伴わなければなりませんが、それがお客様の安心感につながるのだと実感しました。自身に課されているプロジェクトをいかに推進させていくか、各所へどう調整するか、学ぶべき点はまだまだありますが、明日の成長に繋げるための努力は惜しみません。足を止めることなく、とにかく前へ進んでいきます。

現在
菅野 敬太

誰からも頼られる存在に

お客様の課題に対して、解決に向けて携わっていくことで、積み重ねが経験として蓄積されていきます。そのことが自分自身の自信に繋がっていくと確信しています。そして、お客様はじめ社内からも頼られる存在を目指していきます。困った時には「まずは菅野へ」。
お声がけいただけるように、日々精進してまいります。

未来

最大のモチベーションは
「ありがとう」

ヒューマンセントリックスの営業としては、まだ踏み出したばかりです。その中でもお任せいただた案件はいくつかあり、拙いながら、お客様からいただいたお言葉にやりがいを感じました。
かたちのないものをかたちにしていくには、お客様が本当に実現されたいイメージをヒアリングし、正確に社内のチームへ共有する。
それがイメージどおりのかたちとなった時の嬉しさは特別な感情でしたし、お客様へ納品しいただいた「ありがとう」のお言葉をいただいた時には、それまでの大変さが「携われてよかった」に変わりました。

enterprise01-02

お客様へのメッセージ

動画には無限の可能性もあります。それは、ヒューマンセントリックスに入社し実感しました。皆様の課題解決に向けて動画を活用し最適なご提案をさせていただきます。
困ったときには、「まずは菅野へ」と思っていただける存在になれるように意識してまいりますので、些細なことでも構いませんので、なんでもご相談ください。

お客様へのメッセージ

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する無料ご相談を承っております。見積りなどもお気軽にご依頼ください。