第一営業部

人生は泥臭く

高橋 亨輔

2022年中途入社。前職は携帯販売代理店会社でauショップの店長として勤務。3年間働いた結果、このままだと携帯販売しか出来なくなると感じ、販売職から営業職にキャリアチェンジを決心し、ヒューマンセントリックスに入社。

販売職から営業職へ

大学卒業後、とくにやりたいことがなかった私は何となく内定をいただいた携帯販売代理店会社に入社しました。
1年目の時に社内で販売獲得数1位を獲得し、ひたすら数字に拘り続けた結果、3年目には最年少で店長になることができました。
しかし、携帯ショップでは個人のお客様とのやり取りがほとんどであり、ビジネスマナーや接客以外のことを 学ぶことがほとんどありませんでした。
店舗の責任者として店長のやりがいは感じておりましたが、ふとした瞬間に 「このままビジネスマナーを知らずに30歳になるのか、このままだと販売しか出来なくなってしまう」と思い 26歳ならまだ間に合うとキャリアチェンジを決心しました。
そして、大手企業とのやりとりをする機会が多いヒューマンセントリックスで学ぶことができれば どこにいってもやっていけると感じ、入社いたしました。

過去

勉強+気遣い

動画制作にあたってまずは、動画を制作する流れや機材を覚えるところからスタートしました。
実際に動画制作の流れの中では全ての部署が関わっています。
その為、社内でのコミュニケーションがかなり重要になると感じました。
言葉一つで連携が上手くいかないこともあるので、一緒に働く他の部署の方々に対して感謝と気遣いをもって 気持ちよく働けるようにしていきたいと思います。

現在
高橋 亨輔

最高のビジネスパーソンに

転職のきっかけが一流のビジネスパーソンになる事だったので、まずはビジネスとしての基盤をしっかりと培い、お客様から信頼されるようなビジネスマンになり、今までお世話になってきた人たちに恩返しできるようになりたいです。
その為に、ヒューマンセントリックスで多くの経験、失敗をして人間力を高めていきます。

未来

想いを言葉に

「想い」を言葉にして相手に伝わるように。
ヒューマンセントリックスに入社して、すぐに大勢の前でプレゼンをする機会がありました。
前職ではプレゼンをする機会がほとんど無かった為、自分で考えた資料を作成し無我夢中で話しました。
何度も噛んだり止まってしまったりして言葉にすることの難しさを感じましたが、終わったあとに上司の方から 「プレゼンよかったよ」と言っていただきました。
そのとき、言葉ではなく自分の想いが伝わったのかなと思いました。
今後、自分の想いをもっと上手く言葉で表現できるようにしていきたいと思ってます。

eigyo30-4

お客様へのメッセージ

誠心誠意を持って大事に案内できればと思います。
高橋さんでよかったと言われるようにお客様と一緒になって考えていきたいと思います。
これから多くのことを学んでより良い作品をご提案できるように尽力して参ります。

お客様へのメッセージ

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する無料ご相談を承っております。見積りなどもお気軽にご依頼ください。