第一営業部 / マーケティング部

お客様と社内のメンバー
私と関係する全ての人が楽しくなるように

岡澤 博昭部長

大学卒業時に社会科・日本史の教員を目指すも見事に失敗。その後、新卒で広告代理店に入社し3年ほど勤務し、契約社員としてソフトウェアのサポートセンターで1年ほど勤務後、ヒューマンセントリックスに入社。動画に興味があったわけではないが、パソコンを使った仕事が好きだったので、入社を決め、営業部に配属。2018年4月から営業部と兼務してマーケティング部も担当。

資格も無いし、特技もない

中学生の頃から教員になるのが夢でした。努力も足りず思いも叶わず、かっこよさそうという理由で
広告代理店に入社しました。その後、紆余曲折を経て、ヒューマンセントリックスに営業として入社しました。ただ、教員になることしか考えていなかったので、教員以外の資格も特技もない私。できることは自ずと営業に限られていましたが、人との競争が嫌いで、新しいことを生み出すのも苦手。3年程度はうまく行かず本当に苦労しました。ただ、その後はお客様に恵まれ、いろいろなアドバイスを社内外の方々からいただき、お客様に営業として育てていただきました。

過去

営業経験者だからわかること他の人ができない
挑戦、営業とマーケティングの融合

現在は、営業部長としてメンバーを率いながら、マーケティングも担当しています。営業部長とマーケティング部長を兼任。これは、経験がある人からすると驚かれる内容で、名刺交換をした後、皆様から大変で、ありえないですねとよく言われます。大変であることは間違いありませんが、私は営業としてお客様に喜んでいただけることを体感し、常に感謝の言葉をいただきがなら、ここまで楽しく仕事を行ってきましたので、今度は、会社・社内のメンバーに対して喜びを与えられるよう、営業をやりつつ、その経験も活かしてマーケティングという新たな分野に挑戦し、たくさんの案件を創出したいです。

現在
岡澤 博昭

会社への恩返しとさらなる成長

自身で起業したいという思いは私にはありません。ただ、ヒューマンセントリックスに拾ってもらい、ここまで成長できたのは、戦う場を与えてくれた当社の代表や会社のおかげだと思っております。個人としては、結婚もでき、家を建てることもできたので、ある程度こうしたいということが実現できています。これからは、各メンバーが楽しく、幸せだと思える環境を作れるよう、自己投資はやりつつ、営業としてもマーケターとしても日々研鑽しながら、会社をどんどん大きくしていきたいと思います。もしかすると、その先に教員をやりたいという想いが再燃するかもしれませんが、それはその時にまた考えます。

未来

やりたいことをやらせてくれる、
多種多様な想いと働き方がある会社

ヒューマンセントリックスの営業は、飛び込みやテレアポもほとんどなく、商談に集中できます。また、お客様との「握り」を重要視するため、濃い関係築くことができます。社会人になった時、飛行機や新幹線で出張するビジネスマンに憧れていました(笑)。今ではお客様からの依頼で、月2回は出張に行けているので、その土地の美味しいものや観光名所に時間を作って行くことでリフレッシュできています。今ではいろいろな考え方、方法を持つ社員が増えてきて、以前に比べ幅広い表現・制作に会社として対応できるようになっています。豊富な実績とスピード感がある対応からくる信頼を無くさないよう、全メンバーが成長し、お客様の課題解決を
し続けている会社です。

やりたいことをやらせてくれる、 多種多様な想いと働き方がある会社

お客様へのメッセージ

ヒューマンセントリックスは、既存の制作会社にはないビジネスモデル、考え方を持ち実行しています。営業・企画演出・制作・撮影の全メンバーが前向きで、お客様の課題解決のため日々悩み、行動しています。私達に一度動画制作を依頼してみてください。きっと、想像を超える成果と満足感を得られると思います。それが、92%を超えるリピート率の証です。
そうなるよう全力でサポートさせていただきます。

お客様へのメッセージ

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)