引き

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

被写体から離れて撮影すること。遠くの山や雲を撮影するような被写体までの距離が遠い撮影を指すのではなく、ある撮り方と比べて被写体から離れて撮影することを指す。「引き」撮影は、被写体と全体の雰囲気や様子を捉えることが可能で、「引き」と同じ撮影時に用いられやすい撮影技法のひとつである「寄り」と合わせて撮影することで全体的にバランスの良い撮影を行うことができる。さらには「引き」や「寄り」の技法を使用することで伝わる意味や印象の幅が広がる。また、人物を引きで撮る際は、腰から上を撮るウエストアップや全身を撮るときに用いることが多い。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)