ピーカン

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

雲一つない晴天のこと。もともと映像用語で、語源は、単純に太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」を略したという説、空の色がタバコのピース缶と同じ色だから、という説。快晴のもとでは、カメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合うことから『ピントが完全』を略したとする説、オペラ「蝶々夫人」の劇中歌「ある晴れた日に」からきた(夫人の恋人はピンカートン。「ある晴れた日に」→「ピンカートン」→「ピーカン」)という説、などがあるが、正確なことはわかっていない。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)