タイムコード

 2019.10.31  株式会社ヒューマンセントリックス

映像の一コマ一コマに入れる絶対値の数字。通常の場合、8桁で、〇〇時間:〇〇分:〇〇秒:〇〇フレームという風に表記する。また、映像内の時間軸状の位置を示す目印にもなるため、撮影の際、何かイレギュラーが発生した場合、編集者に数値で伝えることができ編集者の負担を少し減らすこともできる

タイムコードは、実際の時間に合わせるドロップフレーム(略称:DF)と、通し番号のノンドロップフレーム(通称:ND)がある。テレビ番組の放送の際は、ドロップフレームを使用し、テレビ番組以外は、ほとんどがノンドロップフレームを使用している。

また、タイムコードを『TC』と略称され、呼ぶことも多い。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)