ダビング

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

本来は映画や放送などで台詞を録音し終えたものに音楽や音響効果などを追加することだったがテープレコーダーの普及によってこの意味から外れ、現在は録音・録画された内容を、新たなテープやディスクなどの記録媒体に複製することをいう。

さらに音や映像の記録がデジタル方式になるにつれ、著作権保護のためコピー制限がかせられるようになった。また、コピーをすると元の記録が消去される「ムーブ」と呼ばれるものもダビングと呼ばれている。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)