ワイプ

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

映像表現の一つで画面片隅の斜め方向から、あるいは上下左右方向から、もしくは丸・三角・ひし形・自由形状などにより、元の画面と次の画面を拭き取るように画面切替するテクニック。TVでは、画面の中の画面(小窓)のことをワイプとするので勘違いされがちだが、動画制作において、これは「ピクチャーインピクチャー」を指す。語源は「wipe=拭き取る」という言葉で「ワイプイン(WI)する」「ワイプアウト(WO)する」というふうに使用される。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)