テレフレ

 2019.11.01  株式会社ヒューマンセントリックス

テレビフレームの略称で、実際にテレビに映る画面サイズのこと。「安全フレーム」「セーフティエリア」などとも呼ばれる。テレビでは上下左右の端が少し切れてしまうため、制作時にはあらゆるメーカーや機種のモニタを想定して、確実に画面上に表示される安全領域内に表示する必要がある。近年のテレビモニタでは表示できる範囲が広がってきているが、まだ表示範囲が狭い環境のモニタで確実に表示するためには、制作時に画面の80%以内の範囲に表示すると安全である。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)