テロップ

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

テレビ映像に文字を重ねて映し出す機械の名称。「television opaque projector」の頭文字を取って「telop」となった。しかし実際は、映像に重ねて映し出される文字情報を「テロップ」と呼ぶことが多い。

映像のコメントを活字化したり、映し出される画像に補足的な説明を加えたり、映像の内容をわかりやすく伝えるために「テロップ」は使われている。また、耳の不自由な人にとっては、映像の内容を理解するために役立つという役割も担っている。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)