アップショット

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

顔を中心に、画面いっぱいに映るようにカメラで寄ること。また、小さな被写体が大きく映るように撮影すること。例えば、インタビューの動画を制作する際、通常は標準の画角で撮影し、強いメッセージの時にアップショットで撮影することで、メリハリをつけることができ、見る人により強い印象を与えることができます。また、小さくて見えづらいものを、アップショットで撮影することで、文字や状態をよりはっきり見ることができ、より多くの情報を伝えることもできます。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)