アスペクト比

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

映像の画面比率で、一般的には横:縦が16:9になるよう設定します。これはテレビ放送が2011年にデジタル化がしたことによって一般的に規格化されており、以前のアナログ放送時代では4:3を一般的な規格としていました。ただし、アスペクト比は規定に必ずしも合わせる必要がないため、コンテンツの利用用途や作風などにより、正方形や、比率を縦横逆にして縦型ディスプレイ様にするなど、自由度を持たせての制作ができます。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)