オーバーラップ

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

画面切り替え、トランジションテクニックのひとつ。クロスフェード、ディゾルブ、または「over lap」を略して「OL」とも呼ばれている。

2つの映像を繋げる際に、前の映像が段々と薄くなっていくにつれて(フェードアウト)、次の映像が重なりながら段々と濃くなっていき(フェードイン)、画面が重なりながら、最終的に切り替わること。切り替わりの間隔を長く設定し、ゆっくりと滑らかにすることで、映像と映像の切れ目を自然に違和感なく繋げることができます。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)