コンポジットビデオ信号

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

コンポジットビデオ信号は現在利用することはほとんどないが、主にテレビなどに利用されていた。表示する映像の光の強さを示す輝度信号と表示する色合いを示す色彩信号と元の映像の信号が組み合わさった信号のことを指します。複数の信号が組み合わさっているため、映像を映し出すモニター等には1つの端子のみで映像を映し出すことができます。しかし、複合化しているため、特定の信号のみを取り出すことは難しく。取り出す際に映像にノイズ(動画の乱れ)が発生します。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)