鳥瞰

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

鳥瞰(ちょうかん)(バード・ビュー)とは、一般的な意味では文字どおり、飛ぶ鳥のように高いところからものごとを幅広く見渡すことをいう。「今の世界情勢を鳥瞰的に見れば…」など。俯瞰(ふかん)と同じ意味で使われることもあるが、俯瞰はあくまで上のほうから下のほうを見ることで、高さは定義されていない。鳥瞰の意味を映像分野に絞れば、まさに鳥の目線での撮影、つまりドローンやヘリコプター、飛行機などによる空撮を示す。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)