SECAM

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

地上波アナログカラーテレビ放送の標準方式の一つで、フランスで開発されたカラーテレビ方式で、Séquentiel Couleur à Mémoireの略称。二つの色信号成分を走査線ごとに切り替えて送る線順次方式であって,伝送系のひずみに対して最も安定している。白黒テレビとの両立性はNTSC方式である。PAL方式よりは劣り,受像機の価格もNTSC方式に比べて高い。旧ソ連,東欧諸国,スペイン等で採用されています。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)