ドロップアウト

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

磁気テープのテープ上の磁性体が剥離したり、ゴミが付着する、傷がつく、しわができる、などにより、信号の一部が欠落、欠損、低下して記録や再生の際にノイズが入る現象。ドロップアウトは塵埃(じんあい)、使い過ぎ、物理的な損傷により発生することがあるので、定期的にビデオカメラをヘッドクリーニングテープでクリーニングをして予防する必要がある。ドロップアウトの影響を受けたフレームではカラーピクセルが不規則に点滅することがある。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)