クロスフェード

 株式会社ヒューマンセントリックス

お問い合わせ - ウェビナー運用代行サービス
制作会社がこっそり教える 良い映像制作会社の選び方7つのポイント

Aが徐々に薄くなり、Bが徐々に濃くなって切り替わっていくトラディションのひとつである。編集では音の調整で使用することが多い。

映像のカット編集をする際に、音声をフェードアウトしてから次のカットでフェードインを使用するとカットのつなぎ目で一瞬無音ができ、違和感がでてしまう。その時にクロスフェードを使用することで、無音がなくなり、違和感なくカットを切り替えられる。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)