キャノンコネクタ

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

キャノン社が開発したXLR型のオーディオコネクタである。一般的にはキャノンコネクタ、あるいはキャノンケーブルという名前でイベント会場などで多く使用されている。オスとメスの端子があり、3つのピンが二等辺三角形の位置に配列されている。

このコネクタの利点としては、オスとメスがあることで、簡単にケーブルを延長することができ、またRCAケーブルや3.5ピンジャックケーブルと違ってロックがかけられるために、誤って引き抜かれることがないということである。他の音声ケーブルと比較しても丈夫であり、かなり長い距離を引き回してもあまり減衰しないという点が多くの現場で重宝されている要因の一つである。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)