カンペ

 2019.11.05  株式会社ヒューマンセントリックス

『カンペ』とは、主にテレビ番組などの収録で用いられる、大きな用紙・スケッチブックを指す。
用途として、進行に関する事柄や台詞をカメラに映らない位置に提示し、演者に伝える目的で用いられる。

語源は『看板ペーパー』(紙で作られた看板)であり、受験者が不正をするのに用いる『カンニングペーパー』とは語源はもとより目的・用途も異なるため、混同しないよう注意が必要である。
HCXの現場においては、インタビューやプレゼンテーション動画などの撮影において、重要な文言や流れなどを記載したカンペを出して話者がスムーズに言葉が出るよう手配を行うことが多い。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)