ブルーレイ

 2019.10.31  株式会社ヒューマンセントリックス

DVDの後継となる第3世代光ディスクの一種であり、青紫色半導体レーザーを使用していることからBlu-rayと呼ばれる。DVDの記憶容量が4.7GBであるのに対して、一般的なBlu-rayは25GBの記憶容量がある(3層Blu-rayでは100GB、4層Blu-rayでは125GBの記憶容量がある)。また、DVDに比べて著作権保護技術にも優れており、AACS (Advanced Access Content System)、ROM Mark、BD+、Cinaviaと呼ばれる4つの技術によりコピーガードが強化されている。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)