本テス

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

本番と同じ環境で行う最終段階のテストである。普段のテストは、役者の動きを見るためであったり、カメラの操作の練習など、個々の分野の確認のために行われるが、本テスはそれら全てが整った状態で、何らかのミスや見落としがないか、あるいは本番にスムーズに繋げるために行われる。

監督や現場によっては本テスでカメラを回す場合もあるが、必ずしも必要なわけではないため、本テスの意味には含まれない。基本的にはドラマや映画など機材セッティングや役者の演出に時間をかける撮影の場合に行われる。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)