ストリーミング配信

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

動画などマルチメディアコンテンツをダウンロードしながら順次再生させる配信技術。ダウンロード配信と違って、コンテンツのダウンロード完了を待つことなく、再生ができるため読込時間を気にせず動画などを視聴できる。

ストリーミング配信では、ストリーミングサーバから、パケットと呼ばれる単位でコンテンツを送信する。受け取り側では再生が終わったパケットは破棄されるため、受け取り側の記憶媒体の容量以上のサイズのコンテンツも視聴できる。圧縮形式でストリーミング配信する方法もあり、専用のプレーヤーが必要となる場合もある。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)