絵コンテ

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

「コンテ ※」に、それぞれのシーンを想定した絵を挿入したものを「絵コンテ」という。英:storyboard

※「コンテ」のページを参照
動画コンテンツの種類として、大きく「実写」と「アニメーション」に分けられることが多いが、特に「アニメーション」がメインのコンテンツにおいては、デザインのすり合わせという目的を含むことがあり、その場合、アニメーションをつける前のデザインイメージを部分的に挿入する例もある。これを「デザインコンテ」と呼ぶ。

動画が完成した後の修正よりも、絵コンテの段階での修正のほうが比較的柔軟性があるため、精度の高い動画になることが多いが、絵コンテはあくまで過程であり、本来の目的であるその先の「動画」を忘れてはならない。中には絵コンテに尽力しすぎてしまい、動画がおろそかになる残念な例もあるので、バランスが大切。

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)