撮影許可

 株式会社ヒューマンセントリックス

お問い合わせ - ウェビナー運用代行サービス
制作会社がこっそり教える 良い映像制作会社の選び方7つのポイント

撮影方式や撮影場所、撮影対象人物によっては、事前の許可申請を必要とするものがある。例えば、ドローン撮影、空港等公共施設、イベント来場者の映り込み。申請の際に、撮影映像の使用用途を明確にし書類での申請を行う。スムーズな撮影進行のため、撮影内容、撮影場所、対象物を明確にして一部申請代行の対応もする。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)