再撮

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

再撮影の略。撮影した映像で、話者が噛んでいることを気にしたり、映ってはいけない物が映っている場合、言ってはいけないことを言ってしまっている場合など、撮影した映像に何か問題がある場合に行う対応。ただし、この場合は、追加費用が発生する場合があり、編集に関わる内容の場合は、再編集費も発生することがあるので、動画制作においては要注意。基本的には、撮影現場にて立ち会いをし、さらに現場で内容確認をすることで、再撮影のリスクは回避できる。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)