ミキサー

 2019.10.31  株式会社ヒューマンセントリックス

複数の音声を適切なバランスにして、聞きやすい音質に調整する機材。ミキサーには大きく分けて、アナログミキサー、デジタルミキサー、パワードミキサーの3つの種類がある。これらのミキサーを扱うスタッフのことをミキサーさんと呼ぶこともある。

動画制作では、小型ミキサーを使い、話者の声のボリューム調整や、複数人がしゃべる場合に音声のバランスをとることに使われる。ミキサー内で録音もできる機材もあるため、音声収録のバックアップとしても使える。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)