長回し

 2019.10.30  株式会社ヒューマンセントリックス

長回しとは、カットをせずカメラを長い間回し続ける技法のことです。実際に、どの程度カメラを回し続けたら長回しと呼ぶか、といった明確な定義はありませんが、分単位で映像が連続している場合、長回しと言えるでしょう。

この技法を使うことで、映像に切れ目がなくなり、視聴者をくぎ付けにできるという利点があります。しかし、ノンストップで撮影を行うので一つでもミスがあれば0からやり直しとなりますが、その分緊張感や、臨場感のある映像に仕上げることができます。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)