DVCAM

 2019.10.29  株式会社ヒューマンセントリックス

DVCAMとはSONYが提供していたビデオのフォーマットである。DV規格のうちの一つであるが、家庭用のDVよりもテープの速度が早く、機材の価格も従来のものと比較して安価であるため、制作のコストを抑えることに成功した規格である。
現在はSD制作を行う際に、DVCAMは使用されている。今でもカセットが使用されている。DVCAMと違う、他社製でパナソニックよりDVCPROという規格もある。どちらも現在ではあまり使用されてはいない。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)