CG

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

「コンピュータ・グラフィックス」の略称コンピュータを用いて描かれる視覚表現で、大きく分けて「2DCG」「3DCG」の2種類に分類される。「2DCG」とは主に平面(X軸、Y軸)に対してコンピュータで描かれたものをいい、「3DCG」とは三次元(X軸、Y軸、Z軸)の空間に立体物を描いて作られたものをいう。現在の映像制作において実写映像以外のほとんどのアニメーションやテロップ、イラストなどは、このCGを用いて制作されている。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)