3DCG

 2019.11.04  株式会社ヒューマンセントリックス

「3次元コンピュータグラフィックス」の略語。立体や空間など、3次元コンピュータの画面上に投影し、奥行感のある映像のことを意味する。3DCGを使用するメリットとしては、まだこの世には存在しない商品や会社の未来の形などを表現すことも可能になる。

例としては、将来的にこのような製品が出来上がる予定だが今は存在しないものを映像として見せる際に3DCGを使用し、制作することで完成形のイメージを共有することでより明確に商品をイメージすることができたり、製品や会社の紹介として視聴者に宣伝することも可能。また、立体的に表現することが可能な為、映像で表現する際に様々な角度で見せることが可能となる。

RELATED ARTICLE関連記事


お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)