動画制作事例:コニカミノルタ株式会社様

1回のコンタクトにおいて動画はインパクトが上がる!

ヒューマンセントリックスの強み

私がこんなことをやりたいとざっくりとした案を言えば色んな観点から検討してくださり、ヒューマンセントリックスさんから動画制作について当社にあった提案をしていただける。それをこんなのどうでしょうとやってみながら、納得して動画のイメージを選べるというのが良い所だと思います。

コニカミノルタ株式会社
One Konica Minolta推進室 室長

コニカミノルタジャパン株式会社
執行役員
別府 幹雄様

動画の活用

我々は組織をまず変革し、新規開拓だけをやる部隊を組織化しました。彼らがアプローチする手段としては、まずお客様とお会いすることがファーストステップになるのですが、その中で突然伺ってもなかなかお会いすることができない状況です。そこで、名刺代わりに我々が伝えたいメッセージを動画にして、メールをお送りし、人と人との接点を作るツールとして動画を活用したのは非常に効果が大きかったです。

我々は、動画を営業プロモーションとして使っていたのですが、お客様から「これいいね、うちでもやりたいね」と言われまして、「どこで作っているのですか?」と聞かれました。そこで、ヒューマンセントリックスさんを紹介し、我々も動画制作のご成約を頂いたケースもあり、ツールとしても使いつつ、商売にも繋がる体感ができた事例があります。我々にとっても動画は商材になっています。

コニカミノルタ株式会社
One Konica Minolta 推進室
マネージャー
藤井 琢也様

ヒューマンセントリックスとの動画制作

動画を作って楽しかったなっていうのは印象にあります。動画を今まで作ったことはなかったですし、どうなるのかなというのはあったのですが、ヒューマンセントリックスさんのアイデアやアドバイスがあって作り上げていけたのかなと思っています。

コニカミノルタジャパン株式会社
営業プロセス支援グループ
野口 優美様

動画への反応

反応はすごくよかったです。今オフィスツアーやるときにもお客様に動画をご覧いただいていますが、限られた時間の中で私たちが伝えたいことを伝えきれてますし、お客様にも伝わっているのかなと思います。本当にいつもお世話になっていて、こっちから無理なお願いをしてもスムーズに対応いただいているので、今後ともぜひぜひ宜しくお願い致します。

コニカミノルタジャパン株式会社
営業プロセス支援グループ
野口 優美様

今後の展望について

私共の会社では、デジタルマーケティングを実践しようとしています。デジタルマーケティングとは色んな捉え方がありますが、お客様をWebに誘導する、ヒット率を高める、こちらからメールを発信するなどの方法もあるんですが、それらと合わせて、省力化できるツールとして動画というのは、一回のコンタクトのインパクトをあげるという意味で、まだまだこれから利用方法が大きく変わるんじゃないかと考えていますので、これからもご提案頂きたいと思います。

コニカミノルタ株式会社
One Konica Minolta推進室 室長

コニカミノルタジャパン株式会社
執行役員
別府 幹雄様

コニカミノルタ様

コニカミノルタ株式会社
本社:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー
設立:1936年
資本金:375億1900万円
従業員数:単体5,282名(2018年3月現在)
WEBサイト: https://www.konicaminolta.com/jp-ja/index.html

 

制作会社がこっそり教える
良い映像制作会社の選び方
7つのポイント

動画コンテンツを用いて高いビジネス効果を得るために大切なことの一つは、良い映像制作会社を選ぶことです。一つというよりも映像制作会社によって成否がほとんど決まると言っても過言ではないでしょう。

このEブックでは動画制作会社視点で、良い制作会社を選ぶためのポイントをご紹介します。

制作会社がこっそり教える 良い映像制作会社の選び方7つのポイント

お問い合わせ(無料ご相談)フォーム

動画制作に関することなら何でもお気軽にご相談ください。