支援部

失敗から学ぶ

野見山 泰成隊員

大学卒業後某IT企業でエンジニアとして勤めその後HCXに入社。

成功知らず

小学校から高校まで野球をしており、これと決めたものに対しては夢中でやり続ける性格でした。しかしこれといった成績も残せず
大学や社会人に入っても何気なく日々を過ごしていました。
おそらく自分の人生はほかの方より失敗体験を多く過ごしてきました。

過去

気づきと学びの先に

今支援部として営業、映像部、お客様の三者間をつなぐ役目をしております。
私自身ここまで様々な部署に異動になった経験があり恐らく部署を回った数ではHCXで1番と自負しております。
だからこそ様々な観点から学べ、気づきを得たことで上記の三者を繋ぐ上で大きな経験を得ることができました。

現在
野見山 泰成

ライフワークバランス確保へ

撮影、編集、配信様々な業務がある中案件が圧迫し生活のための仕事が、仕事のための生活にならないようにアサインを任された以上1つ1つの案件で社員がベストなパフォーマンスができるようになるのが理想です。
これからはその理想を追求しより品質の高いサービス、動画をお客様にご提供したいと考えております。

未来

道半ばだからこそ挑戦できる環境

HCXという会社は大変なところも多々あります。
しかしなぜそんな中私が続けることができたかというとその人に合った場所で挑戦できる環境にあるからです。
実際私自身も営業、SPO、そして支援部と様々な部署で挑戦させていただきました。
これはHCXの特徴といってもいいところで本人のやる気や情熱さえあればポジティブジョブチェンジ可能です。
私自身それのおかげで今の支援部という立ち位置をみつけることができました。

野見山 泰成

お客様へのメッセージ

コロナ禍で様々制限されている今だからこそ動画という選択肢を入れていただければ満足いただける動画を提供いたします。

野見山 泰成

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)