SPO (Studio Process Outsourcing)

Noblesse oblige -ノブレスオブリージュ-

加藤 肇

ヒューマンセントリックスが他の制作会社と違うポイントの一つはスタッフ皆が紳士的である事。
紳士的な立ち振る舞いができるのは豊富な経験・実績・技術力を持っているからで、不足している部分はスタッフ同士で助け合う。
今まで経験してきた映像制作の現場には無かったこのHCX精神、とても大切にしています。

水滴石穿

学生時代より撮影・編集・2D 3DCG映像制作等、数多く積み重ねた経験を発揮する為、ヒューマンセントリックスへは2021年に即戦力として入社。
長い年月コツコツと重ねて得た技術を発揮できる場を作ってくれているHCXのメンバーには感謝しています。
できて当たり前という緊張感を持ちながらも、動画制作においてお客様の多種多様なご依頼に対応できるように全力を尽くしています。

過去

クオリティコントロールとセルフコントロール

クライアント様が必要とする動画は何かと問うた時に、必ずしも画質や華やかさが 優先されるものでなく、シンプル・わかりやすい事・容量が軽い事等を優先する事が 多々ある。
動画のクオリティを毎回コントロールし、また制作する自分の気持ちも合わせてゆく事が 大事である。
どうしても得意で好きな自分のスキルを使いたくなってしまいがちな自分の心を、 状況に応じてコントロールできるように努めています。

現在
加藤 肇-02

中庸であるように

映像制作においては経験がある方ではありますが、驕ることなく臆することなく、年齢やキャリアに関わらず幅広い見解に耳を傾け、さらなる技術の向上のため、研鑽に努めてます。
自分より若い人に教えてもらえる事、教える事、他の部署の人やクライアント様から学ばされる事、様々です。
これからも、多くの方々と共に成長しながら制作できる事を楽しみにしています。

未来

廬山の真面目

一方向だけから物事を見ないようにする。
自分が見ている方向以外の視点をもちながら、多くの意見にも傾けながら制作できる気持ちを持てるようにする。
長年映像制作を続けていると多方面から物事を見る事を忘れがちになってしまうので、今は特に気をつけております。
予定された映像だけでなくプラスアルファで何が必要なのか?お客様の為に本当にやるべき事は何か?を様々な角度から考えて制作できるようにしています。

加藤 肇-03

お客様へのメッセージ

クライアント様の案件一つ一つに敬意をもって制作をさせて頂きます。
お気軽にお声がけ頂けますと幸いです。

加藤 肇-04

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)