福岡制作部

やりたいこと、チャレンジしたいことに一直線

見城 樹乃Creator

元々デザインや物作りが好きで、その技術が学べる学校に通っていました。その在学中、趣味で動画編集を行っていた時、出来上がった作品を見た友人が喜んでくれたことがうれしかったので、映像の業界に行きたいと思いました。また、職業訓練校にも通っており、CGやwebの勉強を学び、その技術を活かした仕事に就きたいと思い、ヒューマンセントリックスに入社して映像クリエイターとして働いております。

制作する上で気を付けていること

まだ入社したてで分からないことが多くありますが、その都度、必ず上司に確認するようにしています。制作する前にはどういった映像になるかお客様の要望を営業さんとしっかり会話し、会話した内容を忘れないようメモしています。資料などもしっかりチェックして、出来上がった際に違うものにならないよう気を付けています。

映像ができあがった際にも、ミスが無いようチェック作業を入念に行っています。

制作する上で気を付けていること

こだわりの仕事道具

メモ帳として使用している無地のリングノートです。このノートであるこだわりは折り返して使用できることに加えて、また、イラストや図形を描きこむことができ、頭に内容が入りやすいからです。毎日このノートを使っています。自分の手で直接描けるということもこだわりのうちの一つです。

こだわりの仕事道具

クリエイターとしての目標

今後は、イラストの仕事にも挑戦してみたいです。イラストの仕事を任されるようになるためにも、現在は、仕事とは別に時間を作り、イラストの勉強をしています。

まだまだいろんなことを覚える時期なので、勉強との両立は大変ですが、好きなことを仕事にできるように、イラストの能力を磨き、仕事の幅を広げていきたいです。

クリエイターとしての目標

会社のどんなところが面白いですか?

まったく使用したことのないソフトを1から教えていただき、アニメーションのつけ方や、テキストの出し方、デザインなど多くの技術を学び、徐々に成長していることが実感でき、楽しさを感じます。
自分がやってみたいコンテンツや、その他にも様々な表現を駆使したコンテンツにも挑戦できます。そういった挑戦できる環境にも面白さを感じます。

会社のどんなところが面白いですか?

あなたのおすすめの作品は?

私のおすすめ作品は「アップルシードアルファ」というアニメーション映画です。
ストーリーも、もちろん好きなのですが、特に人物の髪の毛や、顔の表情など、リアルに描かれており、ロボットの描き方もとても綺麗です。
背景なども細かく描かれていて、本当にすごいと驚きを感じた作品です。アニメからのシリーズ物ではありますが、これを見るだけでも楽しめる作品になってます。

あなたのおすすめの作品は?

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)